あるぷす今日も晴れ

アルプスの国オーストリアより更新中。

娘の睡眠の変化

娘、もうじき一歳3ヶ月になりますが、このブログでも記事にしたことがあるように、一歳をすぎたあたりから、夜起きる回数が増え、ひどい時は2時間ごとの授乳なんて時期がありました。

 

が、幸いなことにこの1週間くらいでなんとなくまた落ち着いて来たように感じます。

 

だいたい19時半から20時の間に就寝。

それから3、4時間して起きるので1度目の授乳。

その後また3時間ほどで授乳。この時点でいつも3時半から4時です。

そして朝6時半頃起床して授乳。

という感じに落ち着いて来ました。

 

3、4時間ごとの授乳って、なんだかまだ乳児のようですが、一時期に比べると私も3時間くらいまとまって寝られるので、日中の体の軽さが全然違います。

まぁ、いつかはできれば6時間くらい続けて寝てみたいですが。。。

 

2時間ごとの授乳というと、授乳に20分くらいかかって、オムツ変えたり私がトイレに行ったりして、それから私はそれからまたベッドに入るとなると、次の授乳までに1時間半くらいしかないんですね。

1時間半で、しかも夜中に起きるのって辛いです。。。

 

そういうのが最近は減ってきたので、できればこのまま更に娘が一度に寝られる時間が長くなって行ってくれればなぁと期待していますが、さてどうなるでしょう。

 

 

Tchiboで買ったもの紹介 後半

https://www.instagram.com/p/BvWqJ4sj7dp/

サーモスレインパンツ#Tchibo #baby #babymode #チボー#海外子育て#1歳#1歳2ヶ月#オーストリア#ヨーロッパ#ドイツ#ベビー服#雨降り

 

Tchiboで買ったもの その2

寒い日用レインパンツ

前回からだいぶ時間が経ってしまいましたが、Tchiboで買ったもの紹介後半です。

まずはこの寒い日用レインパンツ。

寒い日用ということで、裏側がフリースになっています。

つなぎを来た幼児って可愛いんですよね。

 

4月も半ばになろうというのに、暖かくなったと思ったら、次の日はすごく冷え込んだりと相変わらず気候が安定しないオーストリア。

人はこの予測不可能なお天気のことをAprilwetterと言います。

1日のうちに晴れ、雨、雪、雹など全てのお天気が揃ったりする場合もあります。

 

さて、そんな気候なので、まだまだこの寒い日用レインパンツが大活躍。別に雨が降っていなくても、砂場で砂だらけになってもすぐ払い落とせるし、転んでも内側のフリースのおかげで生地が厚めになっているからあんまり痛くなさそうだし、買って本当によかったです。

 

ただ、もうちょっと安定して暖かくなると、これを着ていると流石に暑くなると思うので、内側にフリースの付いていない、普通のレインパンツも早く買っておかなければと思っています。

f:id:sophiekumi:20190412190406p:plain

Tchibo.atより

こういう↑のです。

 

 

日本でもこういうのあるのかな、と探してみたら、ありますあります。

しかも色や模様が可愛い!

来月日本へ帰省するので、日本で買うのも良いかもなぁ。。

 

 

 

 

袖付きエプロン

 

https://www.instagram.com/p/BvWqX9BDpBn/

袖つきエプロン#チボー#ベビー服#スタイ#エプロン#1歳2ヶ月#海外子育て#Babymode#Tchibo

 

Tchiboで買ったもの、今回最後は袖付きエプロンです。

離乳食が進んでくると、これまでの小さいエプロンだけでは洋服が汚れてしまう事が増えて頭を抱えていました。

そんな時にはTchibo のサイトでたまたまこれを見つけ、試しに買ってみたところ、これも娘にとってはマストバイだった事が判明。

表は普通の布地ですが、裏がポリエステル生地になっていて、水分が染み込んでこないようになっています。

そして、袖も覆われているので、下に着ている服が汚れる心配がほぼゼロに。

丈も結構長めなので、今後しばらくは使えそう。

 

そして、当然、日本でもこういうエプロンはありますね。しかもデザインが可愛いですね。

これは毎日洗濯必須なので、日本で可愛いデザインのをいくつか買って来たいなと思っています。

 以上、今回Tchiboで買ったものを紹介してみました。

子供が生まれて以来、自分のものには無頓着になったのに、子供のものにはどんどん物欲が湧きます。

しかも、日本のものって可愛いからついつい買ってしまいそう。そこらへんはきっちり財布の紐をしめておかないとな。。

Tchiboで買ったもの紹介 前半

https://www.instagram.com/p/BvWQHZ0DYvg/

#Tchibobaby #Tchibo #ベビー服#オーストリア#子育て#海外#ヨーロッパ

 

Tchiboで買ったもの その1

 

タイツ3枚組

 

手持ちのタイツ(H&Mのもの)が何となく小さくなってきた感じがしたので、今回新たに買いました。(↓写真はTchibo.atより)

 

f:id:sophiekumi:20190405185736p:plain

タイツ

可愛くてとっても気に入っています(私がw)。

4月に入って、タイツを着る機会もまぁ少なくはなってくるのですが、それでもまだまだ肌寒い日が急にあったりするこちらオーストリア。

多分5月くらいまでは使うんじゃないかと思います。ちなみにサイズは74/80を買いました。

 

Tchiboで買ったもの その2

寒いお天気用レインコート

https://www.instagram.com/p/BvWnfkJD3lf/

サーモスレインコート#Tchibo #1歳2ヶ月#ベビー服#レインコート#雨合羽#チボー#babymode

 

セールで確か10ユーロほどでした。

売り切れてしまったようでTchiboのサイトにはもう掲載がありません。寒いお天気用ということで、内側はフリースになっています。

サイズは74/80と86/92を頼み、試着をさせてみて、74/80がぴったりだったので86/92 は返品しました。

別に次のシーズン用に大きいサイズのものも残して置けたのですが、生地の質感がちょっと硬くて安っぽい感じ(まぁレインコートだから仕方ないか)がしてあんまり気に入らなかったので、とりあえずすぐ使えるサイズのものだけを残しました。

これも最近は暖かくなってきたので、ほとんど出番はありませんが、それでもたまに急に寒いお天気になることがあるので、保険として持っている感じです。

多分ほとんど使わずにシーズン終了になると思うので誰かに譲ろうかと考えています。

 

代わりに、普通のレインコートを次購入してみようかと考え中。

候補はこれ。(これまたTchibo.atよりお借りしました)

f:id:sophiekumi:20190405190853p:plain

レインコート

 

色が可愛いし、また誰かに譲るとしてもこれは男女問わない感じだから良いかなと思います。

買ったらまたレポートしますね〜。

 

ということでTchiboで買ったもの紹介前半でした。

 

 

 

Tchiboのベビー服

珈琲屋さんTchibo

こちらにはドイツはハンブルク発祥のTchibo(ちぼー)と言うコーヒー豆屋さんのチェーン店がたくさんあります。

このお店の面白いところは、コーヒー豆以外にも週替わりで様々な商品を売っているところ。

衣料品からキッチン用品、スポーツ用品、家具に旅行に、ガーデニング用品etc..と本当に多岐に渡ります。

そして、もちろんベビー服や子供服も時々出てくるのですが、ちょっと前の商品だとセールで売られているものも多く、今回私もそんなセール品を中心に欲しかったものを少しネットで買ってみました。

Tchiboでベビー服、子供服を買うのはこれが初めてでした。

 

www.eduscho.at

 

20ユーロ以上の買い物で送料無料

注文をするにあたり、送料や返品をする場合の条件を調べてみました。Tchiboのオンラインショッピングでは、20ユーロ以上の買い物をすると送料無料だとのこと。20ユーロって結構すぐ買ってしまう金額なのでこれはショッピングへの取り掛かりがしやすいなぁと言う印象を受けました。

そして、返品も商品到着後14日以内であれば送料無料。しかも返品の仕方は2種類あり、オーストリア郵便で送り返すか、近所のTchiboのお店に直接持っていく方法があるそう。

郵送で返品する方法は、同封されてあるバーコードのついた専用用紙を小包に貼り付けて、それを郵便局に持って行けば、機械にそのバーコードを読ませて自分ですぐに送り返すことができます。

これも相当簡単な方法ですが、何と言っても商品を直接お店に返品できると言うのが、たくさんのチェーン店を持つお店ならではのメリットだなぁと感じました。

日本だと、返品、特にセール品の返品は不可能な場合が多いですし、返品の場合の送料は返品者負担のところが殆どだと思うのですが、こちらではセール品、普通の商品に限らず返品は無料のお店は結構多くて、気楽に頼めるのですごくありがたいです。

送料、返品について詳しくはこちら(ドイツ語)

 

さて、次回は、私が今回購入したものを紹介していこうと思います。

 

www.eduscho.at

 

母親に産まれる

Geboren wird nicht nur das Kind durch die Mutter, sondern auch die Mutter durch das Kind.

Gertrud von le Fort 1876-1971

 

今日読んでいた雑誌に、Gertud von le Fortと言う、ドイツ人作家の上のような言葉があり、そうだよなぁとメモをとってしまいました。

「産まれるのは子供だけでなく、母親も子供を通して産まれるのだ」

訳し方が下手ですみませんが、このような意味です。

 

 

私も物理的に実際娘を通して母親にしてもらいましたし、子育てをしていく中で、以前の自分だったら考えられないなぁと思うようなことを自らの中に感じることも多いです。

 

何と言っても劇的に変わったのは、自分自身の位置でしょうか。

子育てをする期間は元気でいなければならないので、自分のこともしっかり管理をしていかなくてはなりませんが、それでもまずは娘のことが一番です。

 

自分は食べられなくても、娘には食べさせたいですし、自分の娯楽なんか別にどうでも良いから娘のためになることをまずしたい。

つまり、自分より大事な存在とでも言うのでしょうか。

 

おそらく、我が子のことでなくとも、そのような存在がある方は多いと思います。ただ、私の場合はそうでもなかったかな。

いつも自分が一番だったような気がします。

 

それが今や、自分のことはどうでも良いと言えるなんて、驚きですよ!

 

 

同じくその雑誌に紹介されていた面白そうなiOSのアプリをここでもご紹介。

mein-stillbuch.de

 

ベビちゃんが、どちらの胸からどのくらいの時間おっぱいを飲んだのかを記録できるアプリだそう。

私はもうその時期はとうに過ぎてしまったので、このアプリを使いこなすことはできませんが、今まさに小さいベビちゃんの授乳真っ最中の方にはお役立ちアプリかも?

 

娘一歳1ヶ月。夜間断乳をしたくなる時

寝ない!

娘は月齢の低い時からとにかく寝ない子で、寝かしつけの4時間かかった時もありました。

私はただもうひたすら寝て欲しくて、ネントレの本を何冊も読み漁り、試してみては失敗続き。。赤ちゃんって寝るものじゃないの??と自問自答する毎日でした。

10ヶ月頃までは、お昼寝のために授乳して寝落ちして、お布団に置くと起きることがほとんどで、ベビーカーの中だと寝てくれたので、3時間おきくらいにベビーカーに乗せて連れ出し、散歩へ出かけていました。

でもお昼寝は30分くらいで終了しちゃうんですよね。

なので、また急いで帰宅して、他の家事をすます。という感じで、寝不足で少し時間があれば寝たかったのに、娘の寝ている時間は散歩中なので自分は休息が取れず、今思っても、大変だったなぁと思います。

 

11ヶ月が転機

日本への帰省から帰った生後11ヶ月くらいの頃、時差ボケと疲れのせいかと思っていたら、娘の寝つきが良くなって、寝かしつけが随分楽になりました。

これまで1時間以上はざらだったのが、30分くらいですんなり寝てくれるように。でも授乳からの寝落ちは変わらず。

たまに、授乳せずとも、お布団でゴロゴロしているうちに寝入るということもありますが、まぁ本当にたま〜にのことで、一歳1ヶ月の現在も昼寝前も夜就寝前も基本は授乳が必要です。

 

昨夜はほぼ90分ごとに起きて授乳。。

それから夜勤は夜中に1回と明け方に1回に落ち着いてきて、これなら断乳を無理にしなくても自然に卒乳まで授乳が続けられそうと思っていたのですが、生後一歳を過ぎたころから、また雲行きが怪しくなって参ります。

 

夜はだいたい19時半から20時の間に寝るのですが、3時間くらいしか寝ていないのに目を覚ますことが増えてきました。

そして、その次もだいたい3時間ごとの夜勤。。

昨日は、20時前に就寝、23時、1時20分、3時、6時15分と、4回の夜勤で参りました。

だいたい授乳に15分から30分はかかるので、自分がベッドに入って寝られる時間は1時間半くらいしかありません。

 

最近1週間に1度はこういう夜勤祭りがあります。成長期なのかなぁと自分に言い聞かせはしているものの、やはりもう1年以上私は寝不足が続いていて、もうそろそろ夜通して寝てくれるようになるのではないかと、毎晩期待をしては裏切られ期待をしては裏切られの繰り返しで、正直、思い切って断乳を実行してみようかと思うことも多々あります。

 

一歳半までは頑張ってみたい

それでもなんとなく一歳半まではこのまま、無理やり夜間断乳等をせずに頑張ってみようかと思ってはいるのですが、さて、この先どうなるのでしょう。

昼間は自宅にいると、かなり頻繁に思いついたように授乳をせがんでくる娘。外出しているとそういうことがないので、これは安心を求めて、とか暇だから、という理由での授乳だと考えています。

が、夜は、泣いて起きて、相方が抱っこしてあやそうとしても聞く耳持たずで泣き喚き、私が授乳をしないと泣きやみません。

なので、昼間の断乳は簡単だと思うのですが、夜はなかなか難しいのではないかなぁと思っています。

あと数ヶ月この調子で頑張ってみて、それでもこういう調子が続くなら、その時にまた改めて考えようかな。

 

 

 

 

 

 

先延ばしにするのはなぜなんだろう??

「判断しないことで失われるチャンスを意識する」

と、先日弟子入りしたDaigoのニコニコ動画のチャンネルで彼が言っていた言葉。

 

私は、すぐやれば良いものを、なんだかんだと理由をつけては先延ばしにしする性格。というかすぐに決められない性格です。

考えてみればこれまでの人生も往往にしてそういうことばかりでした。

 

その結果アラフォー40手前で子供を授かることとなり、娘が一歳を超えた今でも睡眠不足に腰痛に肩こり等、数々の問題を抱えながら子育てをしていいます。

 

これが例えば10年前であれば、こういうフィジカルな問題は少なかったかもしれないですし、少々寝不足でも元気に動き回れたかもしれないよなぁと思うと、しばらくは仕事をちゃんとしてから、貯金をしてから、と、子供を持つ機会をズルズルと先延ばしにしてきたことは相当悔やまれます。

 

(しかし、早くに子供を持つ選択をしていたとしたら、今の娘には会えなかったわけで、それは全く後悔していません。娘LOVEですからww)

 

そして、子供に兄弟がいたら心強いなぁと心から思うのですが、如何せんこの年齢。

子供を持ちたいと漠然と思うようになってから、子供を授かるまでは3年くらいかかった私が、次にまたすぐ妊娠できるという保証は全くありません。

でも、10年前なら、そんなに焦らなくても第2子を計画的に産むこともそんなに難しくはなかったでしょう。

 

そういう意味で、やはり決断というのは早くした方が良いと切に思います。

 

「判断しないことで失われるチャンス」

 

これが今の私には、子供を持てる確率だったというわけです。

 

Daigo師匠は、この先延ばしにする性格を矯正するために、まず小さなことから短時間で決断する練習をすることをお勧めしていました。

 

日常の色々な場所で出てくる様々な決断を素早くする練習をするというものです。

 

この練習を私も取り入れて、決断できる自分に変わって行きたいと思います。

 

 

 

メンタリストDaiGoの心を強くする300の言葉

メンタリストDaiGoの心を強くする300の言葉

 

 

 

 

 

 

 

本サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。