読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欧州生活サブノート

オーストリアでの暮らしできになることをまとめています。

ドラマ「カルテット」の楽しみはエンディング 「おとなの掟」

 

1月からスタートしたドラマ「カルテット」の不思議な世界観がついついくせになってしまっています。

 

しかし、何と言ってもこのドラマのエンディングがすごく良いなぁと思うのです。椎名林檎さんはずーっと好きなアーティストですが、彼女の作るメロディ、特にサビの部分になると、諸行無常というか、人生は短くて儚い、でもだからこそ美しいみたいな、切なくてなんともいえないような感覚を抱いてしまう和音進行が、彼女のとても好きなところです。

 

このエンディングテーマは

「おとなの掟」というタイトル

作詞 作曲:椎名林檎 / 編曲:斎藤ネコ 椎名林檎

ドラマ出演者の4人 松たか子さん、 満島ひかりさん、 松田龍平さん、 高橋一生さんが歌っています。

 

発売日などの情報は残念ながら今の所見つけられませんでした。

早くフルで聴いて見たいな〜

 

もちろん、ドラマの行方も気になります。

今シーズンのドラマは、私の好みのものがあまり多くなくて残念なのですが、この「カルテット」はちょっと異色で今後も見続けようと思います。

 

www.tbs.co.jp

 

無罪モラトリアム

無罪モラトリアム

  • アーティスト: 椎名林檎,川村“キリスト"智康係長,森“グリッサンド"俊之本部長
  • 出版社/メーカー: EMI Records Japan
  • 発売日: 1999/02/24
  • メディア: CD
  • 購入: 16人 クリック: 247回
  • この商品を含むブログ (637件) を見る
 

 

本サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。