読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欧州生活サブノート

オーストリアでの暮らしできになることをまとめています。

一時帰国者向けプリペイドSIM 改定編 プロローグ

自由研究

f:id:sophiekumi:20160721084452j:plain

 

 

プリペイドSIM買いました

帰国しました。

更新がすっかり滞っています。。。夏休みに入り、日本へ一時帰国しました。毎日美味しいものを食べて、満喫しています。

一時帰国にあたり、今回自ら滞在中のモバイル用にプリペイドSIMカードを購入しました。私が購入したのはJapan Travel SIM (ll Jmio)の2G、3ヶ月有効というものです。

羽田空港の国際線ターミナル内、国内線乗り継ぎカウンター向かいにある、ビックカメラの店先で売っていました。

このSIMカード、以前私がこのブログにプリペイドSIMをまとめた時には、まだ存在していませんでした。この会社のSIMは紹介しましたが、3ヶ月有効のものは当時まだ発売されていなかったように思います。

私は今回日本に2ヶ月近く滞在するので、そんな私には有効期限が3ヶ月というのはぴったりでした。

オーストリアで使っているSIMフリーのiPhone6Sに入れて、問題なく動作し、今は出先で気軽にネットが使えるので、すごく便利です。

でも、ネットで改めて探してみると、同じくらいの値段で60日間有効3Gのものを見つけてしまい、ちょっと損した気分〜。

もっと綿密に調べておくべきでした。リサーチ不足です。。。

 

このように、最近はまた新しいプリペイドSIMカードが販売されているようなので、次回からの記事でまた改めて、海外からの一時帰国者向けのプリペイドSIMカードをまとめてみますね。

 

Japan Travel SIM

ちなみに今回私の購入したプリペイドSIMカードをご紹介

f:id:sophiekumi:20160721085848p:plain

こちらのカードは2種類

データ量1Gで30日間有効のものと2Gで3ヶ月有効のものがあります。

リチャージ可能*

データ通信専用のSIMカードなんですが、『専用アプリで電話発信ができるブラステルカード。※050番号を取得(無料)することで、着信も可能です。』とのことです。

日本全国で使用でき、通信速度は『4G(LTE)(下り最大375Mbps/上り最大50Mbps)』

特典として『国内20万ヶ所で無料WiFiを利用できる「Premium code」が同梱されています。 』そうです。(これ、知らなかったな〜ちょっと試してみたいです。)

 

*リチャージは、SIMカードの利用期間内であれば可能。500M1100円、1.25G2200円

 

使用方法

スマホにこのSIMを入れて、まず、どこかWIFIのある場所で、専用アプリをダウンロードします。

それですぐ使用できるようになりました。

また、アプリを入れなくても、手動でパスワードなどを登録し、開通させる方法もHPで紹介されています。とにかく、簡単にすぐネットが使えるようになりましたよ。

 

アマゾンでの価格は2016年7月20日現在4082円。空港のビックカメラよりちょっと安いな〜。

 

 

Japan Travel SIM powered by IIJmio (Micro SIM)

Japan Travel SIM powered by IIJmio (Micro SIM)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。