読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欧州生活サブノート

オーストリアでの暮らしできになることをまとめています。

タイツを整理

シンプルライフへの道

f:id:sophiekumi:20160311023504j:plain

 

タイツの片付け

段々暖かくなってきました。冬の間は、スカートでは寒すぎるので、私はもっぱらタイツをはいてその上にパンツスタイル。

でも、そろそろそんな防寒をしなくても大丈夫な日が増えてきたので、手持ちのタイツ類をちょっと整理してみました。

お見苦しいですが、上のタイツたちが、今回処分決定としたものです。一番新しいものでも購入して2年以上は経っています(中には6,7年ほどの年代物も)。パンツの下に履くものなので、毛玉だらけでも、見えないし別にいいか〜と所持していました。コットン素材のハイソックスも2足あります。

 

しかし、改めて並べてみると、普段隠れているとはいえ、さすがに毛玉だらけのタイツはちょっと恥ずかしい。おまけに毛玉だけならまだしも、良く観察してみると、股の部分が薄くなっていたりもして、さすがにこれはアウトでしょ。と思いました。

 

コットン素材のハイソックスは、膝まで隠れるので一時期重宝していたのですが、足の裏に汗をかくと、コットンという素材がら、乾きにくく、かえってそれで足が冷えるという悪循環に気づいて以来、ほとんどはかなくなっているものです。

 

温かくすごしたいために履いているソックスやタイツで、身体が冷えてしまっては本末転倒。ということで、思い切って処分することにしました。

この冬いくつかウールの靴下を買いましたが、コットンの靴下に比べると、ウールは汗をかいても足が冷えずに快適なのです。

特に冬場は私にはコットンの靴下は向いていないようです。。。

 

数足ですが、タイツを整理したら、洋服たんすもすっきり。

 

 

 

本サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。