欧州生活サブノート

オーストリアでの暮らしできになることをまとめています。

EVEREST 3D

f:id:sophiekumi:20160308173513j:plain

エヴェレスト 3D

という映画を見ました。去年公開されたもので、これは1996年の大量遭難という実話を元に作られています。

多少の演出が入っているかもとはいえ、実話の力はすごいなとこの映画を見て思いました。

 

登場人物に難波康子という日本人女性も出てきます。彼女も当時のグループメンバーでした。私は彼女のことを全く知らなかったのですが、日本人女性としては2人目の七大陸最高峰登頂者です。

Wikipediaを読んで知ったのですが、多くの登山家がスポンサーを集めて、このような山に挑むのに対し、彼女は全て自分の収入から費用を捻出していたというのもすごいです。

matome.naver.jp

 

私は、山歩きは好きでも、危険をおかしてまでは登山したくないし、そのような体力もありません。

でも、自然に挑み、世界一高い場所に立てるというのは、やはり登山家にとっては魅力的なのだろうなぁと感じます。

 

この映画を見て思ったのが、一瞬の判断が生死を分けるということ。自分の目的が何か?その目的を達成するためにはどちらの方法が必要か?咄嗟に判断を下すこと。これはもしかしたら、エヴェレストのような山でなくても、日々の生活においても同じことが言えるのかもしれません。

 

とにかく、最初から最後までドキドキしっぱなしの映画でした。劇場で3Dで見たかったです。

 

EVEREST」iTuneでは、4月8日に発売開始されるということで、レンタルもまだのようですが、すごいドラマなので、オススメです!

 

エベレスト ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

エベレスト ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

 

 

この時のメンバーだったベック・ウェザーズは後にこの時のことを本に綴っています。

これも是非読んでみたいです。

 

死者として残されて―エヴェレスト零下51度からの生還 (海外ヒューマン・アドベンチャー・シリーズ)

死者として残されて―エヴェレスト零下51度からの生還 (海外ヒューマン・アドベンチャー・シリーズ)

  • 作者: ベックウェザーズ,ステファンミショー,Beck Weathers,山本光伸
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2001/12
  • メディア: 単行本
  • 購入: 1人 クリック: 4回
  • この商品を含むブログ (7件) を見る
 

 

 

本サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。