読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欧州生活サブノート

オーストリアでの暮らしできになることをまとめています。

ドイツのユニクロで通販してみた

 

f:id:sophiekumi:20160227221340p:plain

ドイツのユニクロ

昨日はドイツのMUJIの記事を書きました。今日は、ドイツにある日本のお店つながりで、ユニクロについて書きます。

MUJIはドイツに随分前からありますが、ユニクロがドイツに出来たのは2014年。最近のことです。

しかも当初は、オンラインストアは無く(正確に言うと、オンラインストアを選択すると、自動的にイギリスのユニクロサイトへ転送され、当時はイギリスのオンラインショップからオーストリアへの配達は不可能だった)、オンラインストアができたのは確か去年後半だったと思います。

しかし、今はドイツのユニクロのオンラインショップからオーストリアへ商品を送ってもらえるようになりました。

 

注文方法

まず、最初にドイツユニクロのトップサイトの右上に、国を選ぶタブがあります。それがオリジナルのままだとドイツになっている(ドイツの国旗マーク)のですが、それを変えて、オーストリアを選択しなければなりません。

f:id:sophiekumi:20160227222128p:plain

 

これで、オーストリアに設定を変えてから、買いたいものを買い物カゴに入れていきます。ちなみにオーストリアを選択すると、なぜかサイトが全て英語になります。オーストリアの言葉はドイツ語。ここらへん、もう少し改善が必要かも、ユニクロさん!

 

買いたい商品が全て買い物カゴに入ったら、買い物カゴを見てみましょう。

f:id:sophiekumi:20160227222536p:plain支払い方法は、ペイパルやクレジットカードなど。

送料は通常4.95€、エクスプレスだと12.95€ (オーストリアへ送る場合)

ドイツ国内だと、もっと様々な送料形態があります。

 

あとは、カード情報や、送り先住所などを入力しておしまい。

いたって普通の通販です。

ちなみに私が注文したのは月曜でしたが、翌日には発送され、木曜に手元に着きました。国外から来ているということを考えても、すごく速いと思いました。

 

それと、注文した商品が気に入らなかった場合、勿論返品もできます。しかも、返品にかかる送料は無料。商品と一緒に、返品用の送り状が同封されています。これは、ドイツのユニクロに限ったことではなく、こちらのネット通販ではかなり多くの会社がそのようなサービスを提供しています。

日本だと、セール品は返品不可だったり(これは随分横暴だと個人的には思います。)返品にかかる送料は自分持ちだったりすることが多いと思うんですが、こちらは、返品はとても普通のことなので、当たり前のサービスなのかもしれません。

 

だんだん暖かくなってきて、春の洋服を新調したい方もいると思います。ユニクロがお近くにない時は便利ですよ〜。

 

 

 

本サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。