読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欧州生活サブノート

オーストリアでの暮らしできになることをまとめています。

ドイツのMUJIでアルミハンガーを買ってみた

f:id:sophiekumi:20160227214731j:plain

無印良品のアルミハンガー

かなり前から、ほうぼうで見て、使ってみたいな〜と思っていた、無印良品のアルミハンガーを、ドイツのMUJIの通販で購入してみました。

ご覧のように、日本で売られているまんまの姿で送られてきました。タグも日本語だし、価格も円表示のままです。

 

スペック

アルミ製だけあって、軽いです。自宅で使っている、どこかのクリーニング屋さんのハンガーとくらべても軽く感じます。

重さ 37g

長さ 41cm

ドイツの無印では、日本のように10個セットがないので、今回とりあえず、普通の3個セットのものを4組注文してみました。

 

ドイツのMUJIサイトは明らかに説明不足

注文するにあたって、細かいことを日本の無印のオンラインショップで確認しました。というのは、ドイツのMUJIのサイトには、細かい説明がないんです。

f:id:sophiekumi:20160227215920p:plain

f:id:sophiekumi:20160227220033p:plain

これ↓がドイツのサイト

f:id:sophiekumi:20160227215926p:plain

f:id:sophiekumi:20160227220330p:plain

中国製ということだけしか表記がありません。これじゃぁ不明点が多すぎて、せっかくこの商品に興味があるお客さんは、買う気にならないかも。

ドイツのMUJIさん、日本と同じ商品が買えるのはすごく嬉しいんだけど、こういう細かいことを今後改善していってもらいたいです。

 

ハンガーが揃っているって気持ち良い

早速、これまで使っていた普通の針金ハンガーを処分し、このアルミハンガーに変えてみました。

針金ハンガーよりは、しっかりしていて扱いやすいし、何より、ハンガーが揃っているって、気持ちが良いものだなぁと思いました。

ただ、これらのハンガーは、シャツなどに使うのには良いのですが、スーツのジャケットとかにはもちろん不向き。

我が家のスーツ用のハンガーも、既成品あり、スーツ購入した時についてきたプラスチックのものあり、とカオス。

これらのハンガーもすっきりと揃えていきたいと思います。

 

 

 

 

本サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。