読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欧州生活サブノート

オーストリアでの暮らしできになることをまとめています。

ノルウェー産養殖鮭から農薬成分検出

つれづれ

f:id:sophiekumi:20160217070837j:plain

 

ノルウェー産養殖鮭

実際に売られているノルウェー産養殖鮭から、ヨーロッパでは2011年に農作物に与えることが禁止された農薬成分(エトキシン)が検出されたというスイスのテレビ局のドキュメンタリーを見ました。養殖の鮭に与えられている餌の中にこの成分が入っているのだそうです。wikiを見ると、日本では

日本では食品添加物としての認可や農薬登録は受けていないが、日本国外では飼料ペットフード抗酸化剤や、リンゴなどの焼け防止剤、殺菌剤として広く用いられている。商品名はSantoquin。

 

と説明されています。しかも、BIoの鮭からも検出されたというから驚きです。EUでは、農作物に対しては禁止されていますが、魚の餌としては、現在のところ規制されていないのだそう。

下のサイトで番組の動画が見られます。(ドイツ語)

m.srf.ch

 

鮭は、こちらでは必ずお寿司のネタになっているメジャーな魚だけに、このような結果を知ってしまって、なんとも複雑な心境です。

やはり、養殖の魚よりは野生の魚の方が安心して食べられるのでしょうか。。野生は野生で、放射能とかそういうのも気になってしまいますが。。。

うーん。気にしだすときりが無い気もしてきます。

 

beguredenega.com

 

 

 

本サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。