読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欧州生活サブノート

オーストリアでの暮らしできになることをまとめています。

手作りピザ生地〜ホームベーカリーを使って〜

食べるもの

f:id:sophiekumi:20160216200903j:plain

 

海外向けホームベーカリー

パナソニックの海外向けホームベーカリーを知人から勧められて、購入したたのは4年くらい前になります。

購入当時はせっせとパンを焼いていましたが、酵母菌を自分で作ってそれを使ってパンを焼くのにハマった時に、ホームベーカリーはほとんど使わなくなっていました。

しかし、また最近ちょこちょこお世話になっています。

 

SD-2501

www.panasonic.com

私が持っているのはこれです。ドイツのアマゾンでも買えるみたい。

www.amazon.de

寝る前に材料をセットすれば、朝、焼きたてのパンが食べれるというのは、やっぱり素敵ですよ。しかも起きた時にキッチンがパンの良い香りというのも多幸感大!

しかし、最近は前述したように、私がこれでパンを焼くことはほとんどありません。

 

ホームベーカリーで作れるのパンだけじゃない!

私はこのホームベーカリーでピザの生地と肉まんの生地を作っています。言ってしまえば、どちらも同じプログラムを使うので、同じようなものなんですけど。

そもそもこのホームベーカリーにはピザ生地用のプログラムがありますし、付属のレシピ集に、レシピも載っています。

でもそのレシピ通りだと、ちょっと多いんです。粉が450グラムも必要。一度に多めに作って冷凍でもしておくには良いのですが、我が家の冷凍庫は小さいので、ストックをするようなスペースは無し。

なので、このレシピを無視して、私は以下のような分量で作っています。

 

ピザ生地

  • 強力粉 150g (griffig)
  • 薄力粉 150g (glatt or. universal)
  • イースト 3g (多くても問題なし。適当)
  • 塩 5g
  • オリーブオイル 3g (適当)
  • ぬるま湯 180cc

 

 乾燥イーストを使うときは最初にイーストを投入しますが、生イーストの時は、ぬるま湯で溶いて、粉など他の材料を全て入れてから、一番最後にそのイースト入りのぬるま湯を投入します。

粉についても、結構適当で、強力粉が多くなる時もあるし、米粉などを混ぜることもあるし、グリースを入れることもあります。色々と試して一番好きな食感を見つけるのも楽しいですよ。

そして、このホームベーカリーのプログラム22番を選択し、スイッチオン。

約45分で生地が出来上がります。

生地が出来上がったからといって、すぐに成型しなくても大丈夫。私の場合、1時間以上ほったらかしにしていることもザラ。。

後は、生地をのばして、お好みのトッピングをしてオーブンで焼くだけ。超カンタン!

時間はかかりますが、安い冷凍ピザを買ってくるよりよっぽど健康的だと思います。

 

 

 

 

パナソニック ホームベーカリー 1斤タイプ ブラウン SD-BMT1000-T

パナソニック ホームベーカリー 1斤タイプ ブラウン SD-BMT1000-T

 

 

 

 

 

 

本サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。