読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欧州生活サブノート

オーストリアでの暮らしできになることをまとめています。

The true cost

f:id:sophiekumi:20160211233232p:plain

ファッション業界の闇

非常に考えさせられる映画を観ました。「The true cost」というドキュメンタリーで、ファストファッションの裏の世界を取材したものです。

私はituneでレンタルしました。400円だったかな。日本語字幕はついていませんが、英語字幕が選択できます。

 

ファストファッションのお店で売られている驚くほど安い洋服を、どんな人達が作っているのか、私はそんなに考えたことはありませんでした。

映画の中で紹介されているのは、バングラディシュの工場。驚くほど安い賃金で、一日中働かされている沢山の人たちがいました。

そして、その工場が入っていたビルが崩壊事故を起こし、そこで働いていて沢山の人々が亡くなったり、大怪我をしたりしたことも紹介されています。

 

綿花農家についても衝撃的なことが語られていました。大手企業と種の独占販売契約を結んだ農家が、種の値段が高すぎて買うことができずに、自殺をしてしまう話。

農薬をたっぷり使って綿花を栽培し、人々が病気になり、その病気に対する薬を、種を作っている業者が売っているということ。

弱い者にとって、何の未来も希望もなくなるような話です。

 

 

「家や勉強や生命保険など本当に必要なものは高くて買えない代わりに、日替わりで買えるような安い服を買うことで自身を慰める人が増えているのではないか」

 

 

また、フェアトレードのブランド「people tree」の紹介もされていて、東京でのイベントの様子も紹介されていたました。

オーガニックコットンなどを使った洋服がこちらでは販売されていますが、目玉が飛び出るほどの価格ではありません。

もし、自分の気に入るデザインがあれば、こういうお店で購入するのはありなんじゃないかなと思いました。

 

オーガニックコットンとかフェアトレードとか、最近ちょこちょこ見かけるので、気にはなっていたのですが、この映画を観て、今後はもっと注目していこうと思います。

 

The True Cost

The True Cost

  • Andrew Morgan
  • Documentary
  • USD 8.99

geo.itunes.apple.com

 

 

 

本サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。