欧州生活サブノート

オーストリアでの暮らしできになることをまとめています。

LINEアカウント乗っ取られました ② 乗っ取り被害に合ってまずやるべきこと

f:id:sophiekumi:20160117233610j:plain

 

LINEアカウントが乗っ取られたらまずやるべきこと

①普段良くやり取りしているLINE友達(特に身内)への連絡

②LINEへアカウントの削除依頼

③LINE友達全員への連絡

④その他

 先日私のLINEアカウントが乗っ取られました。今回は、そんな被害に遭ったらまずやるべきことを私なりにまとめてみました。

 

 

①普段良くやり取りしているLINE友達(特に身内!)への連絡

普段から全然やり取りがない人から、突然「お金送って」と連絡が来てもたいていの人は相手にしませんが、普段やり取りのある人、特に身内などは、ちょっと怪しいと思いつつも信じてしまう場合があります。

なので、アカウント乗っ取りに気づいた時点ですぐに、普段から良くやり取りしている人たちへ連絡をとってください。

(私の場合、連絡が遅れてしまい、母が被害者になってしまいました。。。)

 

②LINEアカウントの削除依頼

アカウントが乗っ取られてしまうと、自分でそのアカウントにログインできないので、何もできなくなります。

なので、こちらでアカウントの削除依頼をします。

被害に合ったのは土曜で、実際にアカウントが削除されたのは月曜でした、恐らく週末はLINEもお休みなのだと思います。

もしかしたら、犯人はそれを知っていて、週末を狙っているかもしれません。

 

f:id:sophiekumi:20160117232421p:plain

 

③LINE友達全員への連絡

私はLINE友達がそれほど多くないのですが、それでもこれは結構大変でした。LINEって送る相手が違うと、文章がコピーペーストできないんですね(私だけ?)。

同じ文章を何度も何度も書いて、ひたすら送りました。全然連絡をとっていない元カレとかにまでw

万が一のことがあるので、念には念をです。

私はLINEのアカウントを2つ持っているのですが、この作業を、乗っ取られていない方のアカウントを使って行いました。

ですが、乗っ取られた方のアカウントに、どれだけの友達が登録されていたかは正直100%は覚えていません。

なので、できるだけ多くの知り合いにLINE乗っ取りを知らせるため、Twitter、Facebook、mixiで多方面に投稿。

このくらいすれば、 私の場合、LINEに登録されている友達もほぼカバーできます。

Facebookやmixiは最近全然投稿もしていなくて、そのうち退会しようと思っていたのに、久しぶりの投稿がこんなお知らせになるとは。。

SNSがこういう時には役に立つんだとわかり、退会はもう少し様子を見ようかと思っていますw

 

④その他

被害に合った母には警察に行ってもらい、被害届を出してもらいました

(何かあるたびに、呼びだされて事情を聞かれるという手間が面倒だということで、結局母は被害届けは出さなかったそう。こういう人他にもいっぱいいるんじゃないでしょうか。。。)

そして、WebMoneyの会社にも連絡をし、今回の件で警察から何か聞かれることがあれば、出来る限りの協力をするという返信を頂きました。

◆ WebMoneyサポートセンター
  0120-364-033 
 ※携帯電話からの通話も可能です。
 ※営業時間は 9:00~20:00でございます。

 

とりあえず、被害に合ってできることはこのくらいでしょうか。

お金が戻ってくることはまずないでしょうが、被害届けを出すことで、今後他の人が同じ目に合わないように対策がなされるかもしれませんし、そう願っています。

 

 

 

 

LINE&Twitterは初期設定で使うな! インプレス (インプレス(NextPublishing))
 

 

本サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。