欧州生活サブノート

オーストリアでの暮らしできになることをまとめています。

LINEアカウント乗っ取られました ①

f:id:sophiekumi:20160117230857p:plain

 

1月16日、土曜日、仕事が休みだったので、目覚ましをかけずに朝寝坊をしていたせいで、起きたのは10時頃。

携帯を見ると、何人かの友達からiMessageが。

 

「LINEのアカウント乗っ取られてるよ!!」

 

といったものばかり。

びっくりして、自分の携帯のLINEを開こうとしたけれども、もうログインできなくなっていました。

犯人が別の携帯で私のアカウントを使ったのでしょう。。。

それからが大変。こんなことに遭遇するのは初めてだったので、とりあえず、メッセージを送ってくれた友人たちにお礼のメッセージ(今思うと、真っ先にしなければならなかったことではなかったのですが。。。)を送り、それから、LINEにアカウント削除の依頼、それから母に連絡。

 

「カード買って〜っていう、メッセージ来たと思うけど、それ私じゃないから無視して!」と別の方法でメッセージを送った直後、母から電話。

なんでも、たった今、犯人に指示された通り、コンビニでWebmoneyカードを4万円分買って、その番号を写メに取り、相手に送ったところだったというのです(T_T)

 

「私がそんなお金の無心するわけないじゃーん!!」って言ったものの、後の祭り。

その後母に一応警察に行くように頼み、警察で母の買ったWebmoneyカードの残金を確かめてもらったのですが、当然残金ゼロ。

LINE乗っ取り犯にまんまと4万円盗られてしまいました。。。

 

母曰く、「なんかおかしいって思ったんだけど」娘の頼みなので、言われるがままに指示に従ってしまったのだそうです。

更に、私が母に連絡した時、犯人は母に、もう数枚追加でWebmoneyカードを買ってくれとメッセージを送ってきたようで、それは間一髪防ぐことができたのが不幸中の幸いでした。

 

オレオレ詐欺で騙される人というのも、こういうことなんだと思います。家族がゆえに、ちょっと怪しいと思いつつも自分の身内を助ける行動をとってしまうのです。

家族以外なら、いきなりお金を無心されるという状況で、すぐ、これは偽物だと赤信号が点灯することがほとんどなんですけどね。

 

しかし、今回のLINE乗っ取りに関しては私のアカウント管理不行き届きが大きな原因で、母にも可哀想なことをしてしまったし、沢山の方にご迷惑をおかけしてしまって本当に申し訳ない思いでいっぱいです。

 

しかし、このようなことがなければ自分のアカウント管理の甘さを反省する機会はなかったと思います。良い勉強させてもらったと思い、今後このようなことがないようにもっとしっかり管理をしていこうと思います。

 

次の記事に、私が今回のLINEアカウント乗っ取り被害にあって取った行動をまとめました。自分と同じような被害に合う人が少しでも少なくなるように何かの手助けにnなれば幸いです。

 

 

絶対に返してはいけない 迷惑メール、LINE乗っ取りにマジレスしてみた。

絶対に返してはいけない 迷惑メール、LINE乗っ取りにマジレスしてみた。

 

 

LINE&Twitterは初期設定で使うな! (インプレスジャパン(NextPublishing))

LINE&Twitterは初期設定で使うな! (インプレスジャパン(NextPublishing))

  • 作者: インプレスジャパン編集部
  • 出版社/メーカー: インプレス
  • 発売日: 2014/03/14
  • メディア: オンデマンド (ペーパーバック)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

本サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。