読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欧州生活サブノート

オーストリアでの暮らしできになることをまとめています。

日本短期滞在者向けプリペイドSIM徹底比較 2

f:id:sophiekumi:20160104003031j:plain

 

細かすぎる?!

プリペイドSIMの料金表

さて前回お知らせした通り、今回は、ちょっと細かいんですけど、各プリペイドデータSIMカードの1MBあたりの料金を調べてみたのでそれをまとめました。

 

 

じゃ〜ん!

f:id:sophiekumi:20160104011221p:plain

 

私はFREETELを一押ししてきましたが、こうやって細かく計算してみると、おやおや。

表の上から3番目、jpSIMの30日間用が1MBあたり0.66円という安値を叩きだしております。

このSIMカードは一日あたりの通信制限量が200Mというものです。1日あたりそれを超えないという方にはこのSIMカードはすごくお得ですよね。

 

 

 

ちなみに200Mでどのくらいのことができるかというと、

 
・ホームページ・・・約680ページ
・メール・・・40,800通
・Twitter・・・約2,250回
・動画・・・約90分
・地図・・・約56回
・Skype・・・約116回  (Amazonの商品ページより)

 

とのこと。一日中動画を見るというのでなければ、普段の利用には申し分ないのではないでしょうか。

 

その次に安いのが、同じjpSIMの15日用と、AJC全日通プリペイドSIMカード(有効期限8日間)です。

それぞれ1Mあたり0.99円の料金。これもなかなかお得です。

 

有効期限15日間

 

 有効期限8日間

 

滞在期間30日とするとどのSIMが良いか?

私はだいたい一時帰国をすると、最低でも一ヶ月は日本に滞在します。なので、私の場合、どのSIMを選べば良いのか検討してみることにしました。

 

30日以上有効期限があるものを選びました。

f:id:sophiekumi:20160104011410p:plain

 

一番料金が安いのはjpSIMの30日、一日データ制限200Mですね。Sonetの30日プランが一番高いです。

FREETELは1Mあたり1.39円ですが、LINEなどを使用する分は加算されないので、それは魅力です。

ただ、私は最低一ヶ月は滞在すると書きましたが、実際にはそれより長くなってしまうことがほとんどなので、それを考慮すると、30日プランを2度購入するとかそういうことも考慮しなければなりません。

1日あたりの制限はあるけれども使える総データ量が大きくて、一番安いのはjpSIM。制限があるとちょっと窮屈に感じる場合は、データ容量2GだけれどもSNSは無料で使えるFREETEL。(30日を超える場合はもう一枚購入が必要)

とにかく、大容量でストレスフリーに滞在期間過ごしたい場合はSonetの180日プランかな?

 

まとめ

短期滞在者向けのデータSIMはこうやって比較してみると、本当に様々なパターンがあり、ここから自分に一番合ったものを見つけるのはなかなか難しいなぁと思いました。

でも、やはり総合的にみるとFREETELが私には一番合っているかなぁと思います。

うーん、それでもまだまだ悩みますけどね。。。

 

 

 

 

 

 

本サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。