読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欧州生活サブノート

オーストリアでの暮らしできになることをまとめています。

日本短期滞在者向けプリペイドSIM徹底比較 1

つれづれ

f:id:sophiekumi:20160102085752j:plain

 

先日、昨年12月に発売されたばかりのFREETELの日本短期滞在者向けSIMの紹介をしましたが、どうせなら、この手のSIMを比較してみてはどうかと思い、今回いくつかのメーカーのSIMをピックアップし、それぞれを比較してみました。

今回比較してみたのは以下のメーカーのもの

 

概要はこんな感じ

f:id:sophiekumi:20160104002432p:plain

1週間程度の超短期滞在向け

超短期滞在向けはこの中だと、7日及び8日の有効期限になっているメーカーのものですね。

だいたい、1週間で1980円くらいが相場のようですが、表の一番下のFREETELは7日用のSIMが1780円ですので、価格で比べるとこれが一番お得です。

普通にSNSを見たり、メールを見たり送ったりするくらいだとすると、1週間で1Gもあれば十分だと思うので、リチャージの可、不可はこの場合それほど重要でないかもしれません。でもこの中では唯一FREETELはリチャージが可となっています。

その上、LINEやFacebook等、いくつかのSNSは無料で使い放題とう太っ腹。LTE対応ですから、スピードも申し分ありません。

この中では文句なしに FREETELがイチオシですね!

 

 

中短期滞在者向け

それでは2週間〜3週間ほどの中短期滞在者向けのSIMカードはどれが良いのでしょう?

上の表の中からだと、15日プランか、30日プランを選ぶことになるでしょう。

15日プランの中だと、b-mobileの無制限プランが2380円で、一番安いですね。ちなみに、一日あたりの制限通信量があるかどうか調べてみましたが、それに関する記述を見つけることができませんでした。すみません。。。

一見すごく太っ腹なのですが、もしかしたら一日あたりの制限があるかもしれませんのであしからず。

でも、これはすごく良いと思います。

 

JCI b-mobile VISITOR SIM 14Days prepaid (Nano SIM Package) BM-VSULC-14DN

JCI b-mobile VISITOR SIM 14Days prepaid (Nano SIM Package) BM-VSULC-14DN

 

 

 

中期滞在者向け

さて、次は30日ほどの中期滞在者向けのSIMを見ていきましょうか。

ここでもFREETELが価格の面で一番安いですね。どう考えても他のメーカーよりずば抜けてお得ではないでしょうか。

ということでまたもやFREETELをオススメ!

 

 

長期滞在者向け

上の表の中だと、Sonetの60日用、180日用、IlJmioの3ヶ月用がそれに当たるでしょう。

これはもう滞在期間に応じて選ぶと良いのではないでしょうか。

ただ、ネットをすごく使う人には、滞在期間にかかわらず、Sonetの180日用を購入すると、1MBあたりの料金はすごく安いですし、一度そのSIMを買ってしまえば、その後新しくSIMを買い直す必要もないと思うので、楽ではありますね。

 

 有効期限180日/12G

Prepaid LTE SIM プラン12G NanoSIM版

Prepaid LTE SIM プラン12G NanoSIM版

 

 有効期限60日/3G

Prepaid LTE SIMプラン3G(nano) 130893

Prepaid LTE SIMプラン3G(nano) 130893

 

 有効期限3ヶ月/2G

 

次回は、1MBあたりの料金について調べてみたので、それをまとめます。

ちょっと面白い結果になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。