読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欧州生活サブノート

オーストリアでの暮らしできになることをまとめています。

アップル遍歴

f:id:sophiekumi:20160102070158p:plain

 

祝1周年!

今のラップトップを買ってから丸一年たちました。以前使っていたのがFujitsuのラップトップ。今使っているのはmacproです。人生初のアップルのラップトップです。

 

判官びいきというか、なんというか、実は私は以前はアンチアップルでした。なんか、アップルっていうだけでスタイリッシュなイメージがあったり、一部の人たちだけが使う特別なメーカーっていう先入観があったんです。

私がラップトップを使ってすることといえば、メールの確認、送受信、写真の閲覧、ネットサーフィン、たまに何か書類を作る程度のことなので、アップル製品でなくても全然不足がないんです。

 

初めてのアップル製品

私がiPadの購入を検討していると知った相方が当時、私にiphone4をプレゼントしてくれました。iPadを買う前に、アップル製品を実際使ってみて、使い心地を試してみたら?というのがきっかけ。

その後iPad第3世代を購入したのが4年前かな。これはもうすごく気に入りました。どこかへ出かけるときに気軽に持っていけるというのがすごく良かったし、例えばお風呂に入りながら動画を見るなんてことも簡単にできたのが感激だったんです。

iPad、今も現役で働いてくれています。

 

気がつけば

そして、2015年12月。自分の誕生日があったというのもあって、思い切って自分に誕生日プレゼントということでiphone6sを買いました。

これまで使っていたiphone4は動くには動くのですが、動作が遅いし、型が古いのでもうアップデートもできません。

そろそろ替えどきかなと思っていたので、シムフリーのを思い切って買いました。

そんなこんなで、アンチアップルだったはずの私は今や、使っている電子機器はほとんどアップル製品という有様。

(どれも使いこなせていないのが残念なんですけど)

 

それでも基本はアンチだと思う。

普段これだけお世話になっているけど、それでも根っこは私はやっぱりアンチアップルだと思っています。

ただ、使い勝手が良いので使っているというだけでww

それにジョブズが亡くなってからのアップル製品には不満を持つ人が増えてきているようですし、実際自分の周りでもそういう声を聞きます。

 

 

 

 

でも、以前使っていたアンドロイドのスマホがすぐ動作がおかしくなって使えなくなったのは事実で、それに比べると、4年たっても5年たっても動きは遅いものの、ちゃんと動いてくれるアップル製品はやはり優秀だと思うので、私は使っています。

 

去年ラップトップを買ったし、最近iphoneも買ったので、今後暫くは新しく何かを買うことはないと思いますが、今後も動向を注目していきたいメーカーではあります。

 

 

 

 

本サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。