読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欧州生活サブノート

オーストリアでの暮らしできになることをまとめています。

2015年の漢字

シンプルライフへの道

f:id:sophiekumi:20151231023722j:plain

 

今年はこれかな〜。ミニマリストという言葉や考え方を知ったのが今年。ものを多く持つことにばかり気を取られていたのが、今年は180度考え方が変わったといっても言い過ぎではありません。

大きな冷凍庫をはじめ、今年は色々とものを処分しましたし、壊れて使えなくなった湯沸し器を捨てた後、代わりの湯沸し器は買わずにやかんで湯を沸かすようになりました。

 

飛行機に乗った後に壊れてしまったお気に入りのスーツケースを捨てなければいけなかったのはすごく残念だったけど、あのスーツケースとは本当にいろんなところに一緒に旅をし、どちみちそろそろ壊れる運命だったのかなと思いあきらめがつきました。

壊れたスーツケースの代替品として空港で貰った新しいスーツケースは、色やデザインが気に入らなかったので、知人にプレゼント。

 

そのうちまた必要になるので、その時は吟味して、納得のいくものを買いたいと思っています。

 

実家でも捨てに捨てた。

夏休みに実家に帰省していた時も、過去の自分のものを捨てまくりました。いったいゴミ袋何袋分のゴミが出たか分からないくらい。

でも、すっきりして大満足。普段住んでいないのだし、夏休みくらいしか日本に帰れないので、あんなに捨てられて、帰省したかいがあったなぁと本当に思います。

 

衣類

これも今年は沢山処分しました。今までなんでこんなにためこんでいたんだろうとびっくりするくらい。

それでも、まだ捨てる余地がありそうなこの分野。

来年も引き続き整理を続行させていこうと思っています。

 

来年の抱負

衣類にかぎらず、まだまだ処分するものは沢山ありそうですが、来年は、自分の気に入ったものだけを買う、手に入れることにフォーカスしたいなと思っています。

好きなものを少量。そして、それを定期的に更新していく。

これが目標。

大昔に買った衣類を、高かったし。。という理由で未だに捨てられずにいたりするのですが、結局形が時代遅れになるし、見た目もくたびれています。

それなら、好きなものを着倒して、くたびれたら処分して新しいのを買う。という方が良いのではないかと思います。

やっぱり洋服を買うのって楽しいですし。我慢して古いものを着続けるより常にw−どローブを更新していく方が楽しそう。

 

2015年のブログはこれで最後。

どうぞ良いお年をお迎えください。

例によって、私はしばらく家でネットが使えないので、ブログ初めはかなり遅くなりそうです。。

 

本サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。