読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欧州生活サブノート

オーストリアでの暮らしできになることをまとめています。

要らないメールを捨てる

シンプルライフへの道 ショッピング

f:id:sophiekumi:20151215054455j:plain

たまりにたまる広告メール

ネットショッピングを良く利用しますが、その度に増えてゆくのがそのお店からの広告メール。

購入時に気をつけて、「購読しない」を選択しているつもりなんですけど、うっかり購読することにしてしまうこともあるし、そうでなくても、お店のサイトで自分を登録することによって、自動的にメールが届くようになることも多々。

 

そういうお店からのメールって滅多に見ることがありません。なので、日に日に未読メールが増えるばかり。

今日の私のメール受信箱には未読メールが6000通以上ありました。。ひぇ〜。

 

メール断捨離!

これはあんまりことだし、こんな状態じゃ、自分が探したいメールも見つからないわと思い、思い切って未読メールの断捨離作業を敢行。

 

メール検索に、お店の名前などを入力して、同じ住所からのメールはまとめて削除。メールの受信を解約できるところは、解約。

そういう作業をかれこれ2時間ほど続けたでしょうか。

メール受信箱に未読メールはなくなり、受信箱に入っているメールそのものの数も30通まで減らせました。

 

友達からのメールとか、保存しておいたものも沢山あるけど、やっぱり読まないよな〜と思い、過去にわざわざフォルダを作って保存しておいた、当時「大事な」メールだったものも思い切って処分。

別に困ることはありません。

 

個人情報を守る

それに、先日、ネットで「フリーメールのアカウントを乗っ取られた」という話を読み、あんまり色々な情報をフリーメールに残しておくのも良くないんじゃないかと思ったのも、今回のメール断捨離作業をすることにしたきっかけでもありました。

 

その方はネット上でいつでも確認できるフリーメールなら、どこからでもアクセスできて便利だという理由で、色々な個人情報が乗っているメールも敢えて、そこに保存していたらしいのですが、それがアダになったというわけです。

 

今後のフリーメールとのつきあい方

今後は、今日処理したアカウント宛のメールは、必要ないものはその場で削除、必要なものはコピーをとったり、アナログにメモしたりして保存かな〜と思っています。

 

まぁ何はともあれ、メール受信箱がすっきるするのもなかなか気持ちの良いものです。

 

 

本サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。