読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欧州生活サブノート

オーストリアでの暮らしできになることをまとめています。

海外から日本の雑誌をできるだけ安く購入する方法

f:id:sophiekumi:20151210005528j:plain

 

今日自宅に日本から届いた雑誌。LEEの付録、栗原はるみさんのレシピ集が目当てで、今回この雑誌を買いました♪

10年前とは大違い

私が欧州に来て住み始めたのは今からおよそ10年前。当時住んでいたのはドイツはハンブルク。ドイツでも北に位置する、寒いところの街ですが、人口は170万人と、首都ベルリンについで二番目に大きな街でした。

 

 

日本の領事館などもあり、日本人も多く住んでいたので、日本の書籍や雑貨などを扱うお店もありました。

日本では雑誌に目がなかった私。当時はそこで買う雑誌が唯一の心の拠り所となっていました(ちょっと大げさ。。)。

でも雑誌がこれまた高いんです。ユーロが今よりもまだまだ高かった時代で、日本円に換算すると、日本で売られている価格の3倍以上したんです。

日本だと500円で買える雑誌が1500円以上かかる感覚。貧乏だったんでそんな高い雑誌を頻繁に買えるはずもなく。

先月号になってしまって、半額で売られている雑誌を買うのが精一杯でした。って、半額になっても、日本の定価より高いんですけどw

 

時代が変わった

当時も多分、海外にいながらにして日本のアマゾンから書籍を購入することはできたと思うんですが、いかんせん送料、手数料が高かった記憶があります。なので、当時は私は一度もアマゾンを利用したことがありませんでした。

そして時は流れ、私は仕事のためにオーストリアに移住し、お給料を貰えるようになって、(相変わらず貧乏だけれど)少し趣味にお金を使えるようになったのが数年前。

日本のアマゾンで書籍を買うということを覚えました。10年前と比べると、手数料などが安くなり、手が届きやすくなったのと、注文してわずか数日(最短で3日くらい)で手元に届く便利さがすごく気に入り、たまに利用しています。

ただ、読みたい日本語の書籍、特に雑誌などは、別にそんなに速く手元に届かなくても良いんですよね。

まぁ速く届けば嬉しいですけど、別に急いでもないっていうか。。

そんなときに、同じくオーストリア在住の方のブログで紹介されていたサイトを知りました。それが

CLUB JAPAN

海外から注文、海外の自宅へ発送してくれる

書籍だけでなく、食料品、化粧品、雑貨からお酒まで、日本のものをそこで注文でき、海外まで発送してくれるというサービス。

しかも、私が気に入ったのは、送り方が選べるという点。

アマゾンでは一番早いEMSしか選べません。当然、送料も高くつきます。

が、ここでは、EMSの他に、SAL便、航空便、船便が選べるのです。

残念ながら、取り扱っている書籍の種類はアマゾンに比べると格段に少ないので、自分の欲しい本が見つかることは少ないのですが、雑誌はばっちり。

私は試しに二冊、ここで雑誌を注文し、SAL便で送ってもらいました。

 

商品を注文してから、手元に届くまでのプロセスはまた次の記事で紹介します。

 

 LEEの1月号も欲しいなぁと思っていた(カレンダーが目当て)のですが、アマゾンでは早々に売り切れてしまったようです。。。

LEE1月号「花カレンダー版」

LEE1月号「花カレンダー版」

 

 

 

 

 

本サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。