欧州生活サブノート

オーストリアでの暮らしできになることをまとめています。

よれよれタイツを処分

f:id:sophiekumi:20151126032920g:plain

 

オーストリアの冬は寒くて長い!ということで、ただでさえ寒がりの私には、この時期はタイツが必需品。

 

厚めのタイツやレギンスを履き、その上に靴下を履き、そしてパンツを履く。というのが定番でございます。

 

昨日もそのような格好で外出していたのですが、ふとタイツを見たら、まあボロボロ。。。

ユニクロのヒートテックの12分丈のニットタイツ(レギンス?)だったのですが毛玉はあるし、ところどころ生地が薄くなって地肌が見えそうになっているしww

 

パンツの下に履くものだから、暖かければ別に良いことは良いんですけど、なんかすごくよれよれで我ながらびっくり。

 

多分それは一昨年買ったもので、昨年買った同じ形のものもあるということで、古いよれよれタイツは処分しました。

 

寒さに弱いということを自覚しているせいで、タイツや長い丈のソックス、ヒートテック系の肌着などを、冬が来る度に、義務のようにどんどん集めてしまっていたのですが、実はそんなに数って必要ないんですよね。

 

大量のヒートテックコレクションは前回の衣替えの時にかなり処分して少なくなりましたが、靴下、タイツ系は、とりあえず履けるし〜と思ったものは処分できずにいました。

でも、大量の靴下、タイツも何気に洋服ダンスの場所を取るし、ヘビロテのものを厳選して、後は思い切って処分してしまっても良いなぁと思い始めています。

さて、どこまでできるかな。

 

 

本サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。