欧州生活サブノート

オーストリアでの暮らしできになることをまとめています。

体重計を処分して、脱衣所すっきり

f:id:sophiekumi:20151031220629j:plain

 

体重計を処分しました。

この体重計は確か4年ほど前に、スーパーのポイントを集めて、お安く購入したものです。当時体重計を持っていなかった私。「脱衣所になくてはならないもの」と思い込んでいた私は、購入するのに迷いはありませんでした。

デジタル表示だし、イタリアかどこかのメーカーのもので、デザインもすっきりしてていいな〜と結構気に入っていました。

 

しかし、それほど頻繁に使っていないのに、電池の交換を度々しなければならないのと体重計を置く場所によって、表示される重量が2キロ近く違うという、体重計としては致命的な欠点がその後発覚。

 

しかし、その後もお風呂場にずーっと置いてあり、正確な数値ではないかもと思いながらも、たま〜に、ほんとたま〜に(多分3ヶ月に一度くらい)使っていました。

 

が、今日掃除機をかけていて、毎回この体重計をどかせてからその下に掃除機をかけることが急に億劫に思えてきて、いっそこれがなければ余計な力を使わなくて済むわね〜と思いつき、処分してしまいました。

 

もともとほとんど使っていなかったし、正確に量れるかどうかも不明なので、処分に躊躇はありませんでしたw

 

脱衣所が少しすっきりし、気分もすっきり。

今後もし体重計を買うことがあれば、正確に量れるものをしっかり調べて買いたいと思います。

 

 

 

本サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。