欧州生活サブノート

オーストリアでの暮らしできになることをまとめています。

新しいヘアゴム

f:id:sophiekumi:20151024024728j:plain

 

先日韓国人の同僚から、こういうヘアゴム?みたいなの(写真のはあとから自分が購入したもの)をもらいました。なんという名前なのかは不明。。

なんでも韓国ではとても流行っているとかで、これで髪をくくると頭皮が引っ張られなくていたくないというもの。

まるで昔の電話線のよう。

f:id:sophiekumi:20151024025027j:plain

 

その後、すぐ、職場で別の女性が手首にこういうのを巻いていたのを偶然見かけ、その後すぐにある雑誌の広告でも見かけました。

韓国だけじゃなくって、ひょっとしてこれがオーストリアでも流行っているのだろうか??

それとも、こういう髪をくくるものはもうすでに何年も前から存在していて、今頃私がその存在に気づいただけなのだろうか?

まぁ良く分かりませんが、気になります。

あいにく韓国人同僚にもらったものは、色が鮮やかな青で、私の髪には絶対合わないし、それを使っていたら、小学生みたいになってしまうので、外で使えるようなもう少し落ち着いた色目のを見つけてきたのが、写真の商品。

 

使ってみた感想。

確かに、地肌を引っ張らないから、良く髪をまとめる人には地肌に負担がかかりすぎずとても良さそう。

ネットでちょっと調べてみたところ、髪に、まとめていた跡もつきにくいというメリットもあるようです。

ただ、私の髪はすごく量が多くて、そのうえロングなので、これだけだと、ピシっとは髪がくくれません。例えばポニーテールみたいに、結び目を少し上にしたい場合にはこれだけでは難しいかな。

 

これのメリットを活かせるのは、髪が少なめの人ではないかと思います。

私が使うと、一度でゴムが伸びきって、二回りくらい大きくなって元に戻らなくなりました。あはは。。。

 

でも、いつも黒いゴムでおでこ全開にして、ひっつめていることが多いので、地肌には相当負担がかかっているはず。

このゴムを使うことで、少しはその負担が減らせることができればいいなぁと思います。

 

 

 

 

 

 

 

本サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。