欧州生活サブノート

オーストリアでの暮らしできになることをまとめています。

食器棚を整理してみた

f:id:sophiekumi:20151021053850j:plain

 

私は同居人と二人暮らし。

食事の時に必要な食器は、せいぜいお皿2枚、取り分ける料理を入れる大きなお皿1枚、お茶碗2つ、コップ2つ、カップ2つ、スープなど汁物があればそれ用の器2つ。

これくらいの食器を普段は使いまわしているということになります。

 

でも、食器棚にはお皿が少なくとも10枚。

器なんかも必要以上にあって、取り出したり、元に戻したりするときに正直ちょっと面倒でした。

そして、やたらと多いマグカップ。食器棚にいっぱいで、いつも重ねてしまわなければならないので、これまた面倒。

 

そこで食器類を普段使う分だけ食器棚にしまい、他は普段は使わない棚へ移動させてみました。

お客さんが来た時とかにはやはり必要になることもあるかなと思い、今回は処分まではしていません。

でも、しばらく、今の数のままで過ごしてみて、残りの食器をどうするかを検討しようと思っています。

 

結果、普段使う食器棚に空間ができ、すっきりして快適。

何より気分が良い!

とはいえ、お皿4枚、同じ大きさくらいの深皿4枚を残してあるので、これももう少し減らすこともできそう。

 

余談ですが、今のアパートには大きな食洗機がついています。

食洗機って、食器をある程度ためてから洗わないと電気代とか水道代とかもったいないですよね。

食器をためるってことは、それだけの量の食器も必要。

でも、私は食器はそれほど多くなくても良いという意見の持ち主。

つまり、食洗機はほぼ必要ないということになります

 

ケーキを作って、洗い物が一時的にたくさんできた時や、お客さんが来て、一緒に食事をした時などには便利なものですが、普段の生活には不要。

なので、我が家の食洗機は開店休業状態。

これから年末年始にかけて、イベントも多くなるので、そのうち稼働する日が来るでしょうけどね。

 

いつか、自分がマイホームを持つことがあるとして(まぁその予定も余裕も興味もあまりないのですが)、キッチンには食洗機は特に必要でないかな、と思います。

 

本サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。