読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欧州生活サブノート

オーストリアでの暮らしできになることをまとめています。

海外在住でも日本のアマゾンから雑誌が買えます

趣味

f:id:sophiekumi:20151006004233j:plain

日本のファッション雑誌ってパラパラ読むと素敵なコーディネートがたくさん紹介されているし、物欲が沸くんですけど、それをそのままこの国では到底真似できないんです。

気候が違うという理由ももちろんありますが、雑誌のような格好は単に動きにくいですし、そこまでおしゃれして決めている人が多くないこちらでは、すごく目立ってしまって、スリやひったくりなどのカモにもなりかねません。

だから、おしゃれが大好きな人には、ちょっと物足りないかもしれませんね。

 

そんな中、やっぱり雑誌をたまにパラパラめくりたい私が最近好んで読んでいるのはこの「LEE」です。

結婚して子供もいる30代〜40代向けの女性雑誌だと思うんですけど、結婚もしていなければ、子供もいない私でも十分楽しめる内容なんです。

 

LEE(リー) 2015年 11 月号 [雑誌]

LEE(リー) 2015年 11 月号 [雑誌]

 

 

 

この雑誌もファッションが主に紹介されているんですけど、カジュアル路線なので参考にしやすいし、お料理や読み物系も充実していて、なんだかんだ言って、やっぱりこれを買ってしまいます。

 

しかも海外にいながらにして日本のアマゾンで注文でき、たった3日ほどで手元に届くのですごく便利。

送料、手数料も含めると料金は日本で買うのの2倍〜3倍近くになるので、薄給の私が毎月気軽に買えるというものではありませんが、気晴らしに読みたい時に手に入るというのはすごくありがたいのです。

 

ちなみに、海外発行のクレジットカードで海外通貨建てで買うことができます。

雑誌本体そのものの料金は税抜きで請求され、それに加えて送料、税関手数料等がプラスされます。

税関手数料はあらかじめ多めに請求されるみたいで、後から払い戻しがあります。結構払い戻しされるので驚きます。

 

ちなみに、アマゾンではもちろん雑誌だけでなく、書籍も購入できますよ♪

 

 

本サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。