読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欧州生活サブノート

オーストリアでの暮らしできになることをまとめています。

顔の神経麻痺 発症から1週間

ちょうど先週の今日、鏡の前で口を開いてみて、不自然に曲がった形でしか開かなくなったことで、仕事を休んだのだった。

 

今日で発症から約1週間。

先週の昨日は、まだ口元がちょっと変?くらいしか思ってなくて、特に異常を感じてなかったのだが、1週間前は「これは確実に変」とわかった日だ。

 

入院中にずっと自分の顔の写真を撮っていたのだが、数日前の顔と比べると確実に自然なもとの顔に戻ってきているのが嬉しい。

とはいっても、まだおーっと大きな口をあげると、口元が曲がっているのはわかるけれど。

 

それでも、目をぎゅっと閉じた時の、右と左の筋肉の力の差が1週間前より確実に減った。まばたきも、パッと見ほぼ同時になったんじゃないかな。

発症当時は、麻痺側の目のまばたきの速度が遅くて、変な感じだったし。

 

パンとかをかじる時に、ちょっと口が開けにくかったのも、今はほとんど不具合を感じないで以前と同じように食べられる。有難いことだ。

 

ゆっくり焦らずに(焦っても何も変わらないしね)、口角がもっと上がるように願いながらいきましょう。

本サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。