読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欧州生活サブノート

オーストリアでの暮らしできになることをまとめています。

耳の帯状疱疹と顔の神経麻痺 入院4日目

窓のジャルジェリーを閉めて寝たおかげか、いつもは朝4時半ごろ明るくなってくると目が覚めていたのが、今日は血圧を測りに看護師さんが来るまで寝続けてしまった。

さて、入院4日目っと。

 

7:00 血圧測定(102/63)

7:15 朝食

7:45 点滴1,2,3(3つ目が終わったのが11時前)

        いつものように抗ウイルス剤から点滴

9:00 午前中の回診

12:15 昼食(ミートスパゲッティ、サラダ、スープ、りんごケーキ)

15:30 点滴4,5

16:00 午後の回診

17:00 夕食(ハム、パン、お茶)

18:00 点滴5が終わるのを待ち、30分ばかり外へ散歩に

22:00 点滴6

23:00 就寝

 

 

 

昨日足の浮腫みがひどく、しゃがむと足が痛いくらいだったので、寝る時まくらを足にしいて寝た。

今朝起きて、鏡を見てびっくり。

私の顔がパンパンに膨れている。浮腫みもいいところだ。

まぶたは晴れぼったく、顔も丸い。

あとから聞くと、浮腫むのは点滴のコルチゾールのせいで、数日すれば元どおりになるとのこと。

また、よく眠れなくなったりもするみたいなのだが、昨晩はそれは私の場合なかったな。

点滴を打っている方の左側の腕や手も、私の体じゃないみたいに丸っこくなっている。

帯状疱疹ができた方の耳の下が、朝起きてからしばらく微妙に痛かったが、点滴が終わる頃には消えていた。

あと、なんとなく、胃の周辺が重たい感覚がある。げっぷが出たらすっきりしそうだけど、でない。っていう感じ。これも点滴のせいかしらん。。。

化学物質ってこんなに体に影響をもたらすんだと改めて怖くなった。

 

明日退院できると思っていたのに、今日の午前の回診で、ドクターに、退院は明後日と告げられ、がっくり。

麻痺の状態も土曜までにすっかりよくなることはありません。ときっぱりと告げられる。分かっていますけどね〜退院してからが正念場というのですよね。

 

朝から自分の腫れた顔を見て、退院も1日延びて、今日はなんとなく気分が下降気味。

昨日は、ちょっと口笛が吹けるようになって嬉しかったのに、今日はなんだかなぁ。

 

 

本サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。