読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欧州生活サブノート

オーストリアでの暮らしできになることをまとめています。

耳の帯状疱疹と顔の神経麻痺 入院2日目 聴力検査等

入院2日目

6:45 点滴1 (抗ウイルス剤)

7:00  血圧測定 100/70

7:15 朝食(ヨーグルト、桃、果物茶)

7:40 聴力検査 (Tonaudiometrie)

9:00   Therapie bei Facialisparese(顔の筋肉の訓練方法を教えてもらう)

        Stapediusreflex-Mssung

          Brainstem evoked response audiometrie

11:30 点滴2

 

12:15  昼食(ターフェルシュピッツ、ほうれん草のピューレ、ケーキ等)

13:00  神経科にて顔の神経の検査(首と後頭部に電流を流して測った)

14:00 点滴3

14:30 ドクター回診

15:30   点滴4,5

17:00 夕食 (カラフルマカロニサラダ、パン一切れ、バター)

22:00 点滴6

23:30 就寝

 

昨夜はあまり良く眠れなかった。入院1日目で慣れないベッド、しかも他の人と同室で、その人もあんまり眠れない様子で寝返りを打ちまくっていた。

私は点滴の針を刺している左腕を、眠る時にどう置くか気にしすぎて、結局腕がしびれたりして、今朝は左肩が痛い。

やっぱり初めてだし、針もささってるし、力が知らないうちに入ってるよなぁ。。

 

入院二日目、昨日入院直後の回診で、顔面の麻痺は5日くらいは良くはならないかもしれないと言われていたけど、やはり私としては、少しでも改善したポイントを見つけたいところ。

顔のマッサージをした後は心なしか口元が自然になるような気がするのと、昨日よりは目が閉じやすくなっている気はする。(気のせいかもしれないけど〜)

 

顔面筋肉体操を、1日に何度かやってみてくださいとトレーナーに言われたので、今日は何度か挑戦しているところ。

明日また今日と比べてどうなっているかのチェックがあるみたい。

 

 

 

本サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。